大阪のスナック・バー許可なら 風俗深夜営業許可専門.Comキャバクラ・深夜酒類営業店・麻雀店など風俗営業に関わる全てのことに対応します。大阪・兵庫・京都・奈良の小規模・個人オーナー様の独立開業を全力で応援します。

遺言書の保管について

遺言書の保管場所はどこがよいでしょうか。



yuigonhokan_img01○ 公正証書遺言は公証役場に保管されますので心配なしです。

○ 自筆証書遺言は発見されずになかったり、紛失、改ざんの危険性もあります。

相続完了後に、遺言書が発見された場合は、もう一度遺産分割協議をやり直す必要がでてきます。

当事務所では、遺言を作成させていただいた場合、責任を持って保管させていただくサービスを提供しております。

 

1 遺言書のお預かり(逝去通知人・遺言受取人の指定)

2 定期連絡(希望期間を指定)

3 逝去通知人よりご逝去の通知

4 遺言受取人へ遺言書の発送

遺言受取人が近畿一円の場合は出張にてお届けします。

 

初回登録料15,000円 (当事務所で作成された方は無料)

1年間のお預かりで年額5,250円となっております。


遺言執行手続きについて

遺言執行とは、遺言者が亡くなられた後に遺言内容を忠実に実現していくための手続きで以下のような手続きがあります。


yuigonhokan_img02○ 遺言書の検認(公正証書遺言以外)

○ 相続人調査と相続人・受遺者に対する相続開始通知

○ 相続財産、負債の調査

○ 財産目録の作成と通知

○ 預金の払い出しと財産分配

○ 不動産の名義変更

○ 遺言執行手続完了の報告

これらの手続きは専門的な知識に加え多大な労力と時間を必要とします。当事務所では、専門行政書士が遺言執行人としてお客様のお力になります。

遺言執行の流れ

遺言執行の流れ


yuigonhokan_img03

1.相談

2.相続人調査(遺言者の戸籍謄本の取り寄せ)

3.遺言執行開始通知(相続人・受遺者に書面にて通知)

4.相続財産・負債調査

5.財産目録の作成と通知(目録を書面で通知)

6.預金の払い出し、不動産名義変更等の財産分配

(不動産の登記は司法書士と連携)

7.遺言執行手続完了の通知

▲ページの先頭へ戻る